スポンサーリンク
装飾音

【ピアノ】複数つらなる装飾音演奏のポイント

本記事では、 装飾音演奏のうち 「装飾音が複数個つらなるケース」について話題とし、 起きがちな問題点を指摘しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 ...
練習モチベーション

【ピアノ】毎日練習が継続できるカンタンな方法

「独学で始めてみたけど練習が続かない」 「教室に行く前日しか練習する気になれない」 「ピアノが好きなのに、なんだか練習が面倒に感じてしまう」 本記事は、こういった内容に当てはまる方へ向けています。 ...
楽曲分析(アナリーゼ)方法

【ピアノ】ドイツとフランスとのピアノ専門教育の違い

本記事では、 小休憩(coffee break)として 「ドイツとフランスとのピアノ専門教育の違い」 について話題としています。 独学の方にも読んでいただきたい内容です。 記事の信頼性 筆者は、音楽大...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】ジグザグ音型の「演奏法」「練習法」

本記事では、 あらゆる作品の頻出音型である 「ジグザグ音型」 について解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得しています。 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「追っかけ」を音楽的に演奏するコツ

本記事では、 頻出要素である「追っかけ」について話題とし、 音楽的に演奏するコツをお伝えしています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)を取得してい...
伴奏 / 伴奏型

【ピアノ】アルベルティ・バスに隠された対旋律

本記事では、 「アルベルティ・バスに隠された対旋律的要素」 について話題にしています。 記事の内容を知るだけで あなたの演奏が少し音楽的になるはずです。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】転調を印象的に聴かせるテクニック

遠い調へ転調するときに その転調を印象的に聴かせるテクニックがあります。 中級者以上の方はぜひ習得しましょう。   記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)...
譜読み

【ピアノ】よく聴かれるアーティキュレーションの誤り

本記事では、 アーティキュレーション関連のうち 楽譜に書かれていることをやっているつもりでも 実は謝った演奏をしてしまっている頻出例を取り上げています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院...
譜読み

【ピアノ】頻出リズムで学ぶ、「重み入れ」の基礎

本記事では、 頻出リズムを取り上げて 「どの音の重みを入れればいいか」 という「重み入れ」の基礎を解説しています。 「譜読み」の領域の話題です。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】どういう意味?ひとつの音符の上に書かれた松葉

本記事では、 演奏方法に迷いやすい記譜のうち 「ひとつの音符の上に書かれた < > 」について解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士...
小休憩(coffee break)

【ピアノ】楽譜を買う前に楽譜棚を整理しよう

本記事では、 小休憩(coffee break)として 「楽譜を買うときに心掛けるべきこと」をお伝えしています。 「楽譜を買う前に楽譜棚を整理する」 これは、超重要です。 ピアノを続けていると 結構な量の楽譜集が棚に...
アゴーギク

【ピアノ】動きのあるクライマックスをしっかりと鳴らす方法

本記事では、 具体的な楽曲を2作品取り上げて 「細かく動くクライマックスをしっかりと鳴らす方法」 を解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました