スポンサーリンク
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】音符の前につけられている弧の意味

本記事では、 演奏方法に迷いやすい記譜のうち 「音符の前につけられている弧」 について解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(音楽)...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】フォルテがそんなに強くていいのですか?

以前から、 「後の ff を活かすためにも、f ではまだマックスにならないように」 とお伝えしてきました。 この点について 復習もまじえながら もう少し補足していきます。 記事の信頼性 筆者...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】知っているピアノ曲を増やすオススメの方法

♬ 色々な曲を聴いた方がいいのはわかっているけど、数が多すぎてどうすればいいかわからない ♬ 演奏会へ行くと、知らない曲ばかりで退屈してしまう こういった方へ向けた記事です。 記事の信頼性 ...
ペダリング

【ピアノ】ソフトペダルが弱音ペダルではないことが分かる例

本記事では、 ドビュッシーの作品を例に 「音色を変えるためのソフトペダルの見分け」 について解説しています。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、 修士号(...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】scherzandoの表現方法に迷ったら

♬ scherzandoとは? ♬ 用語は知っているけど、表現方法が分からない 本記事で、こういった疑問が解決します。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院...
入門者 / 初級者 / 初心者のために

【ピアノ】初心者のために:「失敗は成長や成功のもと」は本当

♬ 失敗が怖くて、初めての発表会に出られない ♬ 日々の練習でうまくいかないことばかり こういった、あらゆる失敗を恐れている初心者の方へ。 記事の信頼性 筆者は、音楽大...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】ピアノ演奏では「我慢」がポイント

本記事でお伝えしたい「我慢」とは、 「練習時間の確保のために、ゲームする時間を...」 などといった内容ではありません。 演奏の中身についての「我慢」です。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部...
テンポ関連

【ピアノ】「subito + テンポ変化」にも意識を

subito表現が 「テンポ変化」に対して要求される場合、 どういったことに注意すればいいのでしょうか。 よく聴かれる改善点も取り上げながら解説します。 【本記事の結論】 「subito + ダイナミクス変化」に加えて 「s...
オススメの楽曲

【ピアノ】やさしくシンプルで美しい旋律「ル・ローヌ(河)」

本記事では、 作曲家・故 服部克久 氏の人気曲 「ル・ローヌ(河)」 のスコアを紹介しています。 クラシック畑のピアノ学習者にオススメのポピュラーピアノ曲です。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学...
演奏方法に迷いやすい記譜

【ピアノ】どうする?ニュアンスが不統一のオクターヴユニゾン

本記事では、 演奏に迷いやすい記譜として 「オクターヴユニゾンのニュアンス不統一」 について判断方法を解説します。 細かなことですが、 上のレヴェルを目指すにあたっては 必ず踏まえておくべき内容となっています。 ...
入門者 / 初級者 / 初心者のために

【ピアノ】楽曲分析に挫折しない、たったひとつの方法

♬ 楽曲分析、よく分からなくて続かない ♬ やっても、演奏に活かせている気がしない こういった悩みを解決します。 記事の信頼性 筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲...
オススメの楽曲

 【ピアノ】「武満徹」入門オススメ曲(ブルグミュラー修了程度)

♬ 武満徹のピアノ作品を弾いてみたい ♬ 無調音楽ではなく、親しみやすくて易しい作品の中から知りたい このような希望をお持ちの方へ向けて書きました。 記事の信頼性 筆者...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました