役に立つ練習方法 他

スポンサーリンク
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「弱音」の中でも音色を使い分ける

本記事では、 「弱音を出すときの指先のテクニック」に関して触れています。 ピアニストの演奏を聴いていると 同じくらいの大きさによる「弱音」の中にも さまざまな音色が聴こえてきますよね。 その秘密は「打鍵の角度」...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「どうして?」という疑問が音楽家を育てる

本記事では、 ピアノ学習を効果的に進めるために欠かせない考え方をお伝えしています。 本気で上達したい学習者に向けた内容です。 ピアノ教室に行ったり、独学の方は教材などを見ていると、 「この音は大きくしないで」 「こ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】リサイタルから学びとる

本記事では、 日頃のちょっとした時間にも学びとる姿勢について提案をしています。 私は、生徒がピアニストのリサイタルに行くと言い出したら、 「そのピアニストのいいところを3つ見つけてきてね」 と伝えるようにしています。 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】和音演奏のバランスを整える

本記事では、 和音演奏の基礎に立ち返って バランスについてのチェックをすすめています。 楽曲の中には沢山の和音が出てきますよね。 2音からなる和音に始まり、 中には両手で10本の指を使って和音演奏をする場合もありま...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】細かいパッセージの途中で「音色」を変える方法

本記事では、 「楽譜に書かれていないスタッカートを許される範囲で入れてしまうテクニック」 をお伝えしています。 長く続く細かいパッセージの途中で「音色」を変えたければ、 途中から手でスタッカートにしてしまう方法もアリです...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】内声の拾い出しすぎに注意

本記事では、 良かれと思ってやっていることが マイナスになっていないかの注意喚起をしています。 ちょっとだけ厳しい言い方をする事を許してください。 ほとんどの楽曲には「メロディ」があります。 つまり、主役は...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】伴奏パートによる表現サポート

本記事では、 「伴奏パートによる表現サポート」について解説しています。 ワンポイントレッスンです。 例えば、譜例のようなメロディがあるとします。 2つの音があるので メロディだけでクレッシェンドを表現するこ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】両手をずらし過ぎないで

本記事では、 「多くの学習者が無意識のうちにやってしまいがちなクセの一つ」 について話題にしています。 ワンポイントアドヴァイスです。 タイトルにもあるように、 そのクセとは 「両手をずらし過ぎること」 例えば、 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】脱!メロディが聴こえない演奏

本記事では、 「メロディが聴こえない演奏」 を脱するためのアドヴァイスをしています。 先日、 「【ピアノ】メロディが埋もれてしまっている演奏は多い」 という記事を書きましたが、その補足的内容です。 まず第一に、 メ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】音楽の流れを止めないために

本記事では、 「音楽の流れを止めないために意識すべきこと」 をご紹介しています。 自身の演奏の録音などを聴いていて、 「音楽が流れていない」 と思ったことはありませんか。 演奏法自体に原因があることもあります...
アゴーギク

【ピアノ】「ゆっくり練習(拡大練習)」の欠点

本記事では、 「ゆっくり練習(拡大練習)の欠点」について語っています。 私の発信でも散々書いてきているように 「ゆっくり練習(拡大練習)」 というのは 練習の基本とも言えるほど重要な過程です。 一方、 ...
初心者のために

【ピアノ】今取り組んでいる作品について博士になろう

本記事では、 初心者でも実践できる学習方法を取り上げています。 ピアノ教育の現場にいて驚くことの一つが、 「現在、自身が取り組んでいる作品のことすら調べていない方が多い」 ということです。 ベートーベンのピアノソナタを...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました