役に立つ練習方法 他

スポンサーリンク
ハノン

【ピアノ】頭を混乱させるスケール練習方法

無目的にリズム練習をやるくらいでしたら まずは、本記事で解説している練習方法を 取り入れてみましょう。 詳細は、 【ピアノ】指を速く動かすためにも、頭を混乱させる という記事に書きましたが、 頭を混乱させ...
ピアノアレンジテクニック

【ピアノ】内声のメロディを聴こえさせる方法

内声のメロディを聴こえさせる方法は ダイナミクスで際立たせるだけではありません。 詳しくは、本記事をご覧ください。 具体例を見てみましょう。 楽曲が変わっても考え方は応用できます。 譜例(Finaleで...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】とりあえず、分かりやすく演奏しよう

書かれていることは 中途半端にやらず 責任をもって分かりやすくきちんと表現する。 まずはここを目指してみましょう。 どんな学習段階であっても 演奏をレベルアップさせるコツは とにかく、分かりやすく演奏すること...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】弱音同音連打で音色をそろえる方法

弱奏同音連打で 音色をそろえるために重視すべきなのは、 打鍵するときの指の位置です。 弱音同音連打というのは 例えば、次のようなもの。 ベートーヴェン「ピアノソナタ第4番 作品7 第1楽章」 譜例...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】出したい音を追求していると、テクニックが上がる

イメージしている音と、実際に出ている音との差。 この理想と現実とのギャップを埋まってくると 同時にテクニックも上がってきます。 よく、 「音を出す前に、出したい音をイメージして」 というのを耳にしませんか。 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】試行錯誤を面倒臭がると、一向に前へ進まない

何度でも書いていますが、 とにかく、自分の手を動かして試行錯誤することを面倒くさがらない。 これが遠回りのようで 結局は上達した自分へ近づく近道だと言えるでしょう。 「現代ピアノ演奏テクニック」 著 : エフゲーニ・ヤコ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】メトロノーム練習の質を上げるコツ

メトロノーム練習は とうぜん、目ではなく耳を使う練習。 ただ鳴らしているだけで 全然自分の音と合っていないような無意味な練習を避けるためにも、 暗譜を活用しましょう。 必要に応じて、 楽曲の一部分のみにメトロノー...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】注意深く聴かないと分からない部分へのこだわりが3歩進むコツ

誰が気付いてくれるのかと思うような ささいな部分へのこだわりが、 歩を進めるためには必要です。 譜読みが終わって音楽をおおむね理解し 通して弾けるようにもなると、 そこから先は 細かなこだわりの世界になり...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】過去に学習した楽曲を再度引っ張り出すときは、新たな目標をもとう

楽曲の学び直しにあたっては、 新たな目標と 書き込みのないまっさらな楽譜を用意しましょう。 以前に腰を入れて学習していた作品を 再度引っ張り出して取り組むこともありますよね。 寝かせていたそういった楽曲に ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】なぜ、打鍵の仕方が大事なのか

音楽表現にとって 打鍵(アタック)と離鍵(リリース)は どちらも重要ですが、 今回は打鍵のほうについて なぜ、打鍵の仕方が大事なのかを考えてみましょう。 一般的に、 叩くと音が散らばって美しく響きませんし、 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】自分主導で動ける予定を増やすと学習に集中できる

自分主導の予定の比率を多くすることを前提として ◉ 時間約束のある予定 ◉ 自分主導の自由な予定 この両者のバランスを “意識的に” コントロールして 自分に最適化していく。 それが、 余計なことに気を取られず音楽学習を進め...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】インプットというタネを植えるのも、それを育てるのも自分

インプットというタネを植えるのも、それを育てるのも自分です。 タネを腐らせて終わらせずに 根を張らせてみてください。 切り捨てるインプットを決めるのは それからでも遅くありません。 楽器練習においては 自分で音を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました