役に立つ練習方法 他

【ピアノ】譜読みで読み取るべき5つのポイント

本記事では、「譜読みで読み取るべき5つのポイント」という内容で解説しています。 「【ピアノ:レベル別】譜読みを効果的に行う6つのポイント」 という内容で先日記事を書きましたが、 本記事ではそこで取り上げなかった「実際の楽曲寄りの内容」...
J.S.バッハ

【J.S.バッハ : 平均律クラヴィーア曲集】「入門最適曲」と「楽譜の選び方」

本記事では、「J.S.バッハ : 平均律クラヴィーア曲集」に初めて挑戦したいと思っている方へ向けて、 「はじめに取り組むのにオススメの番号3選」 「使用楽譜の選び方」 について解説しています。 注 : 本記事で譜例を取り上げ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】絶対知っておきたい発表会当日の3つの注意点

本記事では、「ピアノ発表会当日の3つの注意点」について解説しています。 発表会の「企画者」というよりは、 「参加者」にとって役立つ内容です。 当日会場リハでやるべきこと 当日会場リハではピアノをさわれますが、この時にやってくことがあ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ】「歌曲のピアノ編曲版」練習ポイント・難易度別オススメ楽曲など

本記事では、「歌曲のピアノ編曲版」に挑戦する際の 「有益性」 「練習ポイント」 「難易度別:オススメ楽曲」 について解説しています。 ピアノという楽器は「減衰楽器」だからか、 原曲自体がピアノ曲の作品は 比較的...
ハノン

【ピアノ】「ハノン 第39番 全調スケール」独学する場合の注意点

本記事では、「ハノン 第39番 全調スケール」を独学する場合の注意点について解説しています。 これまでに多くの学習者のレッスンをしてきた経験から、起こりがちな傾向やその改善点をお伝えします。 独学で基礎練習を行う方はきっととても意欲が高...
役に立つ練習方法 他

やさしい曲でまなぶ「楽曲分析(アナリーゼ)」の基礎①

本記事では、「楽曲分析(アナリーゼ)」の一番の基礎について、 クレメンティの「ソナチネ Op.36-1」を教材に解説しています。 非常にシンプルでやさしい作品ですが、 こういった作品で分析の基礎を身につけておくと 「高度な作品にも応...
仮想レッスン(対話形式)

【対話形式で学ぶ】誰でもわかる「ソナタ形式」入門編

本記事では、「ソナタ形式」の一番の基礎について、 私(岸田由美)が「Aくん(小学校高学年)」に仮想レッスンをしている想定の対話形式で解説しています。 高度な内容にはふみこみませんので、バイエル終了程度の楽譜を読めるかたでしたら、どなたで...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ:練習方法】ICレコーダーの効果的な活用法

ICレコーダーは うまく活用しさえすれば、 ピアノの練習にとって心強い味方になってくれます。 実際にはどのようにICレコーダーを活用していけばいいのでしょうか。 今回はこういった部分に踏み込んでいきます。 ...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ:基礎テクニック】モーツァルトのトリルの攻略法

モーツァルトの作品に出てくる「トリル」は 適当に入れればいいわけではありません。 演奏法というのは最終的には「演奏者の自由」ではありますが、 まず基本的な考え方を知っておく必要はあります。 そこでこの記事では、 「...
役に立つ練習方法 他

【ピアノ:基礎テクニック】「緩徐楽章」を音楽的に仕上げる最重要項目

注 : 本記事で譜例を取り上げている作品は パブリックドメインになっている作品です。 出版社が独自につけたアーティキュレーションなど 権利に関わる部分は一切表示しておりません。 譜例はFinaleで作成したものです。...
ピアノ関連書籍レビュー

独学に最適!ピアノ練習参考書「若いピアニストへの手紙」のレビュー

本記事では、独学に最適で絶賛する音楽家が多数いるピアノ練習参考書「若いピアニストへの手紙 技術をみがき作品を深く理解するために ジャン・ファシナ 著/江原郊子、栗原詩子 訳(音楽之友社)」について解説しています。 「若いピアニスト...
J.S.バッハ

J.S.バッハ「パルティータ第1番 クーラント」ワンポイントレッスン

J.S.バッハ「パルティータ第1番 クーラント」 ワンポイントレッスン! 譜例(Finaleで作成、アウフタクトから5小節目)
タイトルとURLをコピーしました