【ピアノ】音が聴こえたら緊張しよう

スポンサーリンク
本記事では、
音楽への向かい合い方を話題にしています。

 

目は1日の中で使えない時間がありますが、

耳は1日中使えるので訓練する価値があります。

自分の音をよく聴いたり

ソルフェージュで鍛えたりすることよりも

まずは自分の意識が必要。

音が来るたびにどう反応するか。

私自身のレッスンでは、

やる気のある ”大人” の方へは

「音楽をやりたいのであれば、音楽や音が聴こえたら緊張して」

と伝えています。

講師が音を出して示す時に

ガサガサと動かれたり

よく聴かずに隣でかぶせるように

また弾き始められてしまうこともあったからです。

 

「音楽は聴くものだというところに戻す」

耳の訓練の第一歩は

まずここからだと思っています。

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました