初心者のために

スポンサーリンク
初心者のために

【ピアノ】今取り組んでいる作品について博士になろう

本記事では、 初心者でも実践できる学習方法を取り上げています。 ピアノ教育の現場にいて驚くことの一つが、 「現在、自身が取り組んでいる作品のことすら調べていない方が多い」 ということです。 ベートーベンのピアノソナタを...
初心者のために

【ピアノ】ダイナミクス記号を全て書き込もう

本記事では、 「ダイナミクスの時間的変化を確実に表現する方法」を解説しています。 初心者にも読んでいただきたい内容です。 ほとんどの楽曲には クレッシェンドやデクレッシェンドが出てきます。 しかし、 こういっ...
初心者のために

【ピアノ】作曲者のちょっとしたこだわりを読み取ろう

本記事では、 譜読みで「作曲者のこだわりを読み取ることの重要さ」 をお伝えしています。 たとえ作品が違っても、 同じ作曲家の作品であれば 譜面の景色は似ていると思いませんか? 作曲家は皆、 良い意味でプ...
初心者のために

【ピアノ】横で弾く先生の演奏をよく聴こう

本記事では、 「ピアノレッスンを受けるときに気をつけるべきこと」の一つを書きました。 独学の方も、 いずれマスタークラスで弾く機会もあるかもしれませんし この機会に是非読んでみてください。 ピアノレッスンでは 「先生...
初心者のために

【ピアノ】学び方を学ぼう

本記事では、 日頃の練習効果を上げるために 「学び方を学ぶ」ということを薦めています。 私の発信では、 主に「独学」の方の 練習サポートをすることに主眼を置いています。 そういったこともあり、 独学の方...
初心者のために

【ピアノ】初心者が入れてしまいがちな動作

本記事では、 「初心者が入れてしまいがちな動作のクセ」について 改善策も合わせて解説しています。 以前にも記事にした内容ですが、 とても大切な項目ですので 改めてご紹介します。 代表的なものは次の3つです。 「弾き始め...
初心者のために

【ピアノ】初心者でもできる楽曲分析方法④

本記事では、 「初心者でもできる楽曲分析方法」の第4弾を紹介しています。 第1弾、第2弾、第3弾は先日記事にしていますので、 あわせてご覧ください。 第4弾単独でも学んでいただけます。 音楽理論を知らなくても出来る楽曲分析...
初心者のために

【ピアノ】初〜中級者に多くみられる譜読み間違い例

本記事では、 初〜中級者に多くみられる譜読み間違い例として 「拍のカウント」について取り上げています。 譜読み間違いのうち多くみられるのは、 「1箇所だけ拍を倍でとってしまう」 「1箇所だけ拍を半分で数えてしまう」 しか...
初心者のために

【ピアノ】初心者がステージ上でしてしまいがちなクセ

本記事では、 「初心者がステージ上でしてしまいがちなクセ」 について取り上げています。 聴衆は視覚的にも音楽を聴くので これらのクセは是非改善しておきましょう。 「弾き始めるときに手首でカウントをとるクセ」 (テンポを決める...
初心者のために

【ピアノ】ロンバケからまなぶ、初心者上達の秘訣

本記事では、 1996年に大ヒットしたテレビドラマ「ロングバケーション」より、 初心者のピアノ学習者にとって有益なシーンをご紹介しています。 芸術大学を卒業後、 大学院受験に失敗した瀬名秀俊(木村拓哉)は、 第1話...
初心者のために

【ピアノ】初心者が練習で心がけておくべきこと、後回しでもいいこと

本記事では、 「(大人の)初心者が練習で心がけておくべきこと、後回しでもいいこと」 これらを、これまでの指導経験からお伝えします。 ここでいう「初心者」とは、 「入門が終わった段階」、 目安で言うと 「ブルグ...
初心者のために

【ピアノ】初心者でもできる楽曲分析方法③

本記事では、 「初心者でもできる楽曲分析方法」 の第3弾を紹介しています。 第1弾、第2弾は先日記事にしていますので、 あわせてご覧ください。 「第1弾 : 初心者でもできる楽曲分析方法」 「第2弾 : 初心者でもできる楽曲分析...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました