【ピアノ】ゼロイチ思考では長続きしない

スポンサーリンク

 

♬ ピアノ学習が長続きしない学習者の傾向

♬ 長続きさせるための重要ポイント

 

こういった項目について解説します。

 

 

【本記事の結論】
◉ 「メンタル的な問題」をもった音楽学校の学生のうちの半数くらいは
    「ゼロイチ思考で物事を考えてしまう」という傾向がある
“何でも完璧にこなさなければ上達しない” などと勘違いしないこと

 

 

記事の信頼性


 

筆者は、音楽大学の学部および大学院を作曲専攻で修了し、

修士号(音楽)を取得しています。

また、音楽大学および音楽専門学校での指導経験も豊富です。

 

 

音楽学校で教えていると、

年末ごろ「進級率」という言葉が話題になります。

「新一年生のうち、進級できる学生はどれくらいなのか」

という内容。

「えっ、義務教育じゃないのに進級率?」

「進級できない学生は結構いる?」

などと疑問が浮かんできた方もいらっしゃるかもしれません。

 

日本の音楽大学や音楽専門学校の場合、

基本的にきちんと実技試験さえ受験すれば

演奏中に止まったりなどといった

余程のことがない限りは進級できます。

万が一、実技試験を受けられない学生は

「次年時に、前年の分の実技試験もまとめて受けられる制度」

を設けている学校もあります。

単位系の通常授業も

翌年に再履修できる授業がほとんどです。

 

では、進級率とは一体何をさすものなのでしょうか。

その多くは、

「進路変更による休学・退学」
「メンタル的な問題で学校に来なくなってしまい、休学・退学」

などといった例です。

 

前置きが長くなってしまいましたが、

「ゼロイチ思考」の話題へ移ります。

上記のような理由で進級ができなくなってしまった学生のうち、

特に「メンタル的な問題」をもった学生のうちの

半数くらいに見られるのが

「ゼロイチ思考で物事を考えてしまう」

という傾向があること。

 

何でもかんでもゼロかイチかで判断してしまう。

「やるならやる、やらないならやらない」

という言い方をすればかっこいいのですが、

それが極端すぎるとマイナス方向に働いてしまいます。

例えば、

◉ 予定のうち何か一つでも思い通りにいかなかった時に、すべてを投げ出したくなってしまう
◉ 予定していた他のことをすべて終わらせてからでないと、新しい学習を始められない
◉ いわゆる”差し込み演奏依頼” が入ってきた時に予定がくずされ、パニックになってしまう

などといった例。

こういったことがエスカレートしていくと

「もうどうでもいい」

などと投げやりな気持ちになり

音楽自体をやめようとしてしまうようです。

 

正直、個人の性格による部分が大きいので、

完璧な改善策はありません。

しかし、

似たような境遇の方へ

私から一つアドヴァイスができるとしたら

「”何でも完璧にこなさなければ上達しない” などと勘違いしないこと」

ということをお伝えできます。

 

音楽の学習に限ったことではありませんが、

丁寧な学習は大前提です。

しかし、

あまりにも完璧を求めてしまうのは

「無意識にあらゆる失敗を回避したいと思っている証拠」

とも言えます。

初めのうちは大変でも

自分の計画が乱されることに対して

冷静になる気持ちを持つように心がけてみる。

それに慣れてくると

あなたの処理能力が上がるので

要らぬ完璧を求めなくなっていく方は多いのです。

 

「ゼロイチ思考では長続きしない」

これを心に留めておき、

学習につまづいたら思い返してみてください。

 


 

無料トライアルで読み放題「Kindle Unlimited」 もっとピアノが上達したいあなたへ

 

「Kindle Unlimited」をご存知ですか?

私が執筆している数百冊のピアノ関連書籍に加え、

200万冊以上のあらゆる電子書籍が読み放題になるサービスです。

「初回30日間無料トライアル」を使って、

ピアノをもっと深く学んでみませんか?

もし合わなければ、いつでもすぐに解約可能です。

 

「初回30日間無料トライアル」はこちら / 合わなければすぐに解約可能!

 


 

Amazon著者ページ
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08MVMPNMT?ref_=pe_1206512_179741122

Amazonでご購入いただけますが、

「Kindle Unlimited」に登録している方は

kindle電子書籍が「読み放題」になるのでオススメです。

「無料トライアル」の詳細は以下よりご覧ください。

Twitter
(ピアノの効率的な練習法や、楽曲解釈などお役立ち情報を発信中。)
https://twitter.com/notekind_piano

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCBeXKaDXKd3_oIdvlUi9Czg

コメント

タイトルとURLをコピーしました